• 印刷する

晶苑、中国から生産移管加速=貿易摩擦で

香港の縫製業大手、晶苑国際集団(クリスタル・インターナショナル・グループ)は12日、中国本土から海外への生産移管を急ぐ方針を明らかにした。米中貿易摩擦に伴う先行き不透明感で、生産分散の加速を求める一部顧客の声に応じる。特にベトナムへのシフトを強める。13日付明報などが伝えた。

ベトナムシフトで、米国抜きの環太平洋連携協定(TPP)の恩恵を受けられるとみている。

生産移管に伴う19年上半期(1~6月)の一時的なコストは約1,400万米ドル(約15億2,000万円)と予想。本土生産による米国市場向け輸出事業がグループ全体に占める売上高比率は18年の約14%から今年下半期(7~12月)に6%程度に低下する見通し。

同社は「ユニクロ」や「H&M」などの衣料品メーカーのOEM(相手先ブランドによる生産)を手掛ける。


関連国・地域: 中国香港ベトナム
関連業種: 繊維その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(20:56)

キャセイ、沖縄・新潟線も運休(21:00)

テイクオフ:新型コロナウイルスの集…(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

新型肺炎、初確認から1カ月 対策相次ぎ実施、感染者74人に(02/24)

香港との租税条約、1月に発効(02/24)

帰還の男性、初の感染判明=計74人に(02/24)

チャーター機第3便が帰還、計213人戻る(02/24)

タイ航空が3月の運休拡大、日本便も対象に(02/24)

300億$の肺炎対策基金、予算案が財務委通過(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン