• 印刷する

テイクオフ:「なんちゃって菜食主義…

「なんちゃって菜食主義」に転身して以来、店選びには苦労するときもある。最新のグローバル・ベジタリアン・インデックスによると、インドネシアはベジタリアンにやさしい国として世界183カ国・地域中日本に次ぐ16位にランク入りした。

ベジ専門店でなくとも「Vegan(ビーガン)」マークのついたメニューを見る機会がここインドネシアでは日本よりはるかに多いと感じている。

ベジタリアンが不足しがちなたんぱく質が摂取できる大豆を原料にした発酵食品、テンペはさまざまなベジ料理に使われるが、味の良しあしはピンキリ。先日入ったレストランで食べたテンペを使用した料理は、糖分を一切含まないクッキーをすりつぶして、もう一度固めたような食感でまさに「無味」。ランキングは誇るべきだが、もう少しおいしさにも気を配ってほしいと思う。(祥)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

自動車販売の停滞で建築用ガラスに生産移行(14:53)

バスターミナルを近代化、来年38カ所改修(12:57)

有料テレビMVN、Kビジョンの株60%取得(15:24)

テイクオフ:自宅アパートの地下駐車…(07/17)

全自動洗濯機を現地生産 シャープ、タイから移管(07/17)

上半期の日系自動車販売数、前年比18%減少(07/17)

ダイハツ、1~6月の小売り台数は8.8万台(07/17)

BMW、自動車展GIIASでEVを発売(07/17)

マセラ鉱区、生産分与契約が55年まで延長(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン