木材・木工品の輸出額、1~3月は16%増

ベトナム関税総局によると、2019年第1四半期(1~3月)の木材・木工品の輸出額は、前年同期比16.2%増の22億7,000万米ドル(約2,500億円)に達している。22日付ダウトゥ電子版が報じた。 最大の輸出先は米国。34%増の10億3,000万米ドルで、全体の45.4%を占めた。2位の日本は…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 農林・水産その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【米中摩擦】米向け輸出増、質の向上促す 高付加価値化が進めば日系に商機(06/25)

双日と大阪ガス、天然ガス供給で合弁(06/25)

野村不動産、ベトナム現地法人を設立(06/25)

建設資材値上がり、電力料金改定が一因(06/25)

カントー市、地場企業が住宅複合地区建設(06/25)

正新、ベトナム工場で自転車タイヤ生産開始(06/25)

東南アのEC市場、急成長も宅配に課題(06/25)

ビングループ、北部でテーマパーク着工(06/25)

ACV、19年目標は前年下回る9%の増益(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン