• 印刷する

大学生の人気夏季旅行先、日本が2年連続1位

アルバイト専門ポータルサイトのアルバ天国が、20代の大学生2,219人を対象にアンケートを行ったところ、今夏に最も行きたい旅行先に日本(14.6%)が挙がったことが分かった。昨年に続き2年連続1位となった。

日本人気の理由は、主に地理的な近さと費用負担が少ない点にある。2位は米国で11.9%。中でも、代表的なリゾート地であるハワイが21.0%を占め、次いでニューヨークやカリフォルニア、ロサンゼルスなどが人気だった。3位は欧州周遊(11.4%)で、4位以下にフランス(7.2%)やオーストラリア(6.7%)、英国(6.4%)などが挙がった。

今回のアンケートで行きたい旅行先に挙がった国は計77カ国に上り、中には「ボリビアの塩湖」や「ペルーのマチュピチュ」、「無人島」など個性的な意見も見られた。また、旅行目的として、「ブラジルで現地の人とサッカーをしたい」、「イタリア・バチカン市国の厳粛な雰囲気やローマ特有の建築様式、カトリックの歴史を知りたい」、「料理に興味があり、オーストラリアで羊の肉を食べてみたい」など、個性的な理由が目立った。

しかし実際、今年の夏休みに旅行計画があると回答した大学生68.5%のうち、最も多かったのは韓国国内旅行(54.1%)で、計画がないとした大学生の理由の1位はアルバイト(35.5%)だった。


関連国・地域: 韓国オーストラリア日本米国中南米欧州
関連業種: サービス観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、3日連続で100人超え(09/25)

【ウィズコロナ】「非対面」で代行ロボ続々 出前やホテルで導入、日韓協業も(09/25)

新型コロナ感染、2日連続で100人超え(09/25)

韓国オーディオ製造、越法人の財務改善へ(09/25)

政府が事業転換支援、サムスンDも対象に(09/25)

コンケンの軽量軌道鉄道、韓国が開発を支援(09/25)

KTとタイ地場、データセンター事業で提携(09/25)

韓国CSベアリング、越生産を増強(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン