• 印刷する

電通、地場の同業レダーを完全買収

電通は20日、ベトナムの広告代理業「レダー(Redder)・アドバタイジング・アジア」の全株式を取得したと発表した。レダーは2012年に設立され、18年の売上高は540億ドン(232万米ドル、約2億6,000万円)だった。

レダーの株式は、電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」を通じて取得された。取得額は非公開で、買収後の経営体制に変化はない。レダーはホーチミン市に拠点を置き、従業員数は55人。地場企業や世界的に事業を展開する広告主に対し、ブランド戦略の構築やデジタル広告の制作、コンサルティング、イベント運営、PRといったサービスを提供する。

電通による買収後は「電通レダー」に改称。ベトナムで展開する電通ベトナム、電通ワンに続く同社ブランドのエージェントとなる。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: サービスメディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

ゴーベト、ゴジェックにブランド名など統一(07/07)

斗山ビナ、ゲマリンク国際港にクレーン納入(07/07)

東急「ザ・ビュー」サービスアパートを開始(07/07)

韓国製造、ビンスマートへ音響部品を納品(07/07)

香港TTI、HCM裾野産業センターと覚書(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン