【ミャンマー進出関連法】外資サービス会社などへの輸入の一部開放 第176回

本稿では、2018年12月に公布された外資サービス会社などへの輸入の一部開放に関する通知について解説する。 ■第1. はじめに 2002年からTrading(貿易業、卸売業、小売業)は外資が株主に含まれる外国会社には認められず、外国会社が輸入を行うことは難しい状況が続いていた。 …

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

外国投資、8月までで4割増 前年超えも目標達成は困難に(09/24)

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

独系卸売メトロ、国際食品安全基準を取得(09/24)

ヨマ銀、ウェーブマネー代理店に無担保融資(09/24)

ヤンゴン、外国人はインド人が23万人で最多(09/24)

米の数学教室マスナジウム、ミャンマー進出(09/24)

中国、資源パイプラインへの反対沈静へ広報(09/24)

未公開株式投資会社が業界団体、日系も参加(09/24)

与党NLD、漫画家を名誉棄損で告訴(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン