• 印刷する

ラザダ、レッドマートのプラットフォーム統合

東南アジアで電子商取引(EC)事業を展開するシンガポールのラザダ・グループは1月31日、食品・日用品のインターネット通販を手掛けるレッドマートを自社のプラットフォームに統合すると発表した。ラザダは2016年にレッドマートを買収していた。

プラットフォームの統合により、消費者はラザダのウェブサイトやアプリで、他の商品と同様に食品・日用品が購入できるようになる。レッドマートの顧客は3月14日午後11時59分までは引き続き同社のサイトやアプリで商品を購入できるが、同月15日午前0時以降はラザダのサイトやアプリに移行する必要がある。

サイトやアプリが統合されても、レッドマートのページのデザインや機能に大きな変更はなく、顧客は従来と同様の手順で買い物ができる。レッドマートの商品と、ラザダに出品する他の小売業者の商品の購入を同時に済ませることも可能だ。

ラザダは今後、シンガポール以外でも食品・日用品のネット通販事業を展開する方針。今年下半期(7~12月)には少なくとも域内の1都市で、新たに同事業を開始する考えを示している。

同社によると、東南アジアの食品・日用品市場は21年までに3,090億米ドル(約33兆5,900億円)規模に拡大する見込み。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

中小企業の景況感、過去最低の水準(16:52)

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(14:33)

コロナで5人目の死者、高齢女性(13:19)

企業の半数近くが採用抑制 日系求人も減少、業績悪化で(04/03)

不動産税のテナントへの返還義務化、財務省(04/03)

外国人の単純労働者、当局が転職支援強化(04/03)

邦人女性が感染、計1049人(2日)(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン