《知財》税関の知財侵害品没収、18年は2億元相当

中国税関総署は21日、速報値として、2018年に全国の税関が知的財産権侵害の疑いで没収した輸出入品は2,294万点で、計2億元(約32億2,600万円)相当に上ったと発表した。摘発回数は4万4,500回。前年比ではそれぞれ43.4%減、11.1%増、2.3倍となった。新華社電が伝えた。 税関総…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

一帯一路で初会議、事業の選択は必要と首脳(18:47)

豪への海外投資額、米が中国抜き1位に(16:49)

前海の機能強化へ、大湾区計画綱要(18:53)

食品のアフリカ豚コレラ、政府が対策強化(17:16)

中国、ラオスに450万ドル支援(02/19)

18年電力自給率85%に改善 中国が主導、料金引き下げ進む(02/19)

粤港澳大湾区計画の綱要発表 大方針示す、イノベ推進へ(02/19)

テイクオフ:海外から帰省した際に日…(02/19)

中国人不法就労者急増にメス オンラインカジノの実態把握へ(02/19)

大湾区計画、中国傾斜に懸念の声(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン