【ハラール戦略】データで読み解く訪日ムスリム客の動向

第35回 今月8日未明に日本の国会で改正入国管理法が可決、成立しました。野党が審議不十分だと抵抗する中での強行採決でしたが、大幅な規制改革が来年4月から実施されることになります。急増する訪日客の対応に追われる中、日本は労働力としても外国人材を迎え入れようとしている…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染261人、計3万7183人(5日)(06/05)

日系75%が上半期に減収予測 コロナ禍、昇給率見直しへ(06/05)

SGX上場企業、1~3月期の純利益4割減(06/05)

豪とNZ、7月に空路再開か 当初は首都間限定、難局も(06/05)

5月PMIはやや改善、不況水準は脱せず(06/05)

偽装解雇には助成金剥奪などの処分=人材相(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

当局が職場3カ所を閉鎖、コロナ対策違反で(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン