CPベトナム、340億円で食品工場を新設

タイの食品最大手チャロン・ポカパン・フーズ(CPF)のベトナム子会社、CPベトナム(CPV)は、来年末までに100億バーツ(約340億円)を投じて、南部ホーチミン市に新たな食品加工工場を建設する。2020年に日本、欧州向けに鶏肉製品の輸出を開始する見込み。6日付ネーショ…

関連国・地域: タイベトナム
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) イタリアの感染者300人超に(18:23)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(13:36)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:米国の影響力をやゆして…(02/26)

【循環型経済】バイオプラ、車も植物由来に オランダに見るタイの活路(上)(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

Thaco、タイに起亜の乗用車を初輸出(02/26)

電動車の新規格、3月に発効見通し(02/26)

シボレー、アフターサービス維持を強調(02/26)

タイ損害保険ティパヤ、カンボジア進出へ(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン