日立のフィリピン人実習生が帰国、現行制度に問題

【共同】日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)のフィリピン人技能実習生が実習期間を残し、相次ぎ解雇されている。日立の実習計画が認可されず、在留資格がなくなったことが理由。元実習生は関係機関の柔軟な対応がないまま帰国に追い込まれており、現行制度を問題視する声が上が…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 電機雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/19)

グローリー、地場キャッシュアウト会社に出資(07/19)

ポーラ化成工業、皮膚科学研究所と共同研究(07/19)

日本の新興医療が商機探る 印との協業目指し、南部でイベント(07/19)

日本政府、道路補修資機材の供与で資金協力(07/19)

テイクオフ:2本のビール瓶の王冠を…(07/19)

不買運動参加率54.6%、先週から6.6P上昇(07/19)

自動車展:4トップ、電動車など新技術紹介(07/19)

訪日旅行喚起へ航空会社と提携、政府観光局(07/19)

【アジア三面記事】高層集合住宅のハードな暮らし(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン