• 印刷する

資生堂がコスメ新ブランド、王女とコラボ

資生堂がシリワンナワリー王女と開発した新ブランド「SHISEIDOxシリワンナワリー―プリンセス・ハナヤカ・コレクション」(同社提供)

資生堂がシリワンナワリー王女と開発した新ブランド「SHISEIDOxシリワンナワリー―プリンセス・ハナヤカ・コレクション」(同社提供)

資生堂タイランドはこのほど、ワチラロンコン国王の娘であるシリワンナワリー王女とコラボした新たな化粧品ブランドを発売した。ターゲットは購買力の高いミレニアル世代で、主力のスキンケア製品に加え、メーキャップ製品の販売も強化していく方針だ。

長尾達樹社長が7日、NNAに説明したところによると、新ブランド「SHISEIDOxシリワンナワリー―プリンセス・ハナヤカ・コレクション」を2日に発売した。ラインアップはアイカラーパレット(3,500バーツ=約1万2,000円)、チーク(2,500バーツ)、リップ(2,500バーツ)。ファッションデザイナーであるシリワンナワリー王女が商品のデザインや色、使用感などの開発に協力した。

新ブランドは、タイ国内の資生堂カウンター40カ所と、免税店「キングパワー」やシリワンナワリーブランドのポップアップストアで販売する。売上高目標は非公表としている。

長尾氏はタイの化粧品市場について、「タイの人々は美容への意識や関心が高く、安定的な経済成長を基盤に、化粧品市場は今後も継続的な成長が見込まれる」と指摘。「この背景を踏まえ、資生堂タイランドでは強みであるスキンケアに加え、メーキャップをさらに強化していく」と述べた。今月半ばにはバンコクの商業施設「サイアム・センター」にタイ初の独立店を開設する計画だ。

英調査会社のユーロモニターによると、タイの2016年の美容市場は48億米ドル(約5,460億円)。このうちプレステージのブランドが20%を占めた。


関連国・地域: タイ
関連業種: 化学小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイで初めて、救急車の…(06/26)

6年ぶりのバーツ高水準続く 中銀が監視、観光業界は客足懸念(06/26)

5月MPIは3.99%減、設備稼働率は67.7%(06/26)

不動産クリード、タイ企業と高層コンド開発(06/26)

東部の革新特区、3Qに商業区のTOR公表(06/26)

タイ40社が投資会議に参加、提携先を開拓へ(06/26)

マグノリア、多世代居住型の高級住宅を開発(06/26)

WHA、サイエンスパークなどの開発を計画(06/26)

3空港高速鉄道のEIA、国家環境委が承認(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン