インド製炊飯器を日本へ輸出 パナ、30年で累計生産1000万台

パナソニックのインド調理家電法人、パナソニックAPインド(PAPIN)は19日、南部チェンナイ工場で生産した炊飯器の日本への輸出を開始したと発表した。設立から30周年を迎え、累計1,000万台の炊飯器を生産したチェンナイ工場から、日本では販売されていない1.5合炊きの小型…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「一体これまでに何度ぶ…(12/11)

11月新車販売、2%減の34万台 本年度初のマイナス、商用も減速(12/11)

準備銀のパテル総裁が辞任(12/11)

11月の二輪車販売、7%増の165万台(12/11)

公用車は国産車を優先調達、政府が義務化(12/11)

高級車の満足度、ベンツが首位=JDパワー(12/11)

車修理の新興企業、南部でロードサービス(12/11)

エアテル・ニジェール、税未払いで閉鎖命令(12/11)

ワンプラス、20年に5GスマホとTV発売(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン