バンテン州発電所拡張で韓国重電大手と提携

インドネシアの発電事業社インド・ラヤ・テナガは10日、バンテン州スララヤの石炭火力発電所の拡張工事で韓国重電大手の斗山重工業と覚書を交わした。同発電所の9号基、10号基を建設する。11日付国営アンタラ通信が伝えた。 韓国ソウルで開かれたインドネシア・韓国産業協力フォ…

関連国・地域: 韓国インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:冗談好きのインドネシア…(06/25)

ガイドウェイバスの導入検討 新交通機関で渋滞解消、運輸省(06/25)

エアアジア、8月に国内線5路線が就航(06/25)

20年の統一地方選挙、9月23日に実施予定(06/25)

アールシー、防災情報事業の基礎調査を開始(06/25)

東南アのEC市場、急成長も宅配に課題(06/25)

観光特区4カ所のインフラ開発に1兆円超(06/25)

5月貿易収支、2カ月ぶりに黒字化(06/25)

財政赤字、予算通り対GDP比1.84%を予想(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン