製紙大手、日本との国交60周年記念で植樹

インドネシアの複合企業シナールマス傘下の製紙大手アジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)は7日、日本とインドネシアの国交樹立60周年を記念して、プランテーション企業アララ・アバディがリアウ州シアク県内に所有する土地にメランチの木1万本を植えるプロジェクトを開始…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

財務省、サムライ債1770億円を発行(12:30)

エネ鉱相、INPEXとマセラ鉱区で協議(12:30)

スリ氏、GDP5%は困難 米中貿易戦争で(12:31)

テイクオフ:異業種交流会で流ちょう…(05/17)

米中貿易戦争悪化に強い懸念 中国製品流入、貿易救済措置要請(05/17)

エスカレートする米中制裁合戦、昨年7月から(05/17)

首都移転で開発チーム、有識者会議も設置へ(05/17)

ベトナム航空、預け荷物なしに最大5割引(05/17)

首都移転、国家予算拠出額は必要費用の7%(05/17)

政策金利6%で据え置き、6カ月連続(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン