• 印刷する

ジェトロ、浙江省と業務協力で覚書

日本貿易振興機構(ジェトロ)は28日、浙江省政府ときょう29日に業務協力に関する覚書を締結すると発表した。

浙江省の特色や政策を踏まえ、特に電子商取引(EC)やモノのインターネット(IoT)などの分野での企業間交流を拡大していく。具体的には、スマート製造、環境・省エネ、ヘルスケア、高齢者産業などの分野でのビジネス交流の促進に向けた協力事業を実施する。また、日中間の中小企業の技術、人材面での交流で協力するほか、知的財産権保護関連事業を共同で推進していく。

■湖北省とは覚書を更新

30日には湖北省政府と2011年に締結した業務協力の覚書を更新する。自動車部品や高齢者産業などの幅広い分野で双方向の投資が進展するよう同省との協力を強化する。

ジェトロは陝西、四川、江蘇、遼寧、天津など、ほかの各省・市とも同様の業務協力覚書を締結している。


関連国・地域: 中国-浙江日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(19:18)

新世界発展、大湾区での事業展開を強化(20:33)

固定資産投資伸び復調、1~10月0.3P拡大(20:15)

中国が26品目の輸入関税引き下げで合意(17:27)

テイクオフ:ここ上海でも秋は深まり…(11/14)

「独身の日」韓国勢の商機に 積極販促で売り上げ増加(11/14)

テーマパーク、20年に米超え 入場者2.3億人に、市場拡大続く(11/14)

英業達、中国のスマート関連製品ラインを移設(11/14)

自動車在庫さらに増加、ディーラーに負担(11/14)

中国カセン、SEZ内で物件開発(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン