豪の蓄電池容量、世界最大 再生可能エネ発電の拡大反映

オーストラリアで2017年に、再生可能エネルギー発電向けに設置された蓄電池システムの総蓄電容量が246メガワット(MW)と、同発電部門では先進国の米国やドイツを上回り世界最大規模となったことが米国の市場調査会社GTMリサーチの調べで分かった。世帯や企業による太陽光発電…

関連国・地域: 中国韓国オーストラリア日本米国欧州
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:集合住宅である我が家の…(03/21)

トヨタ、工場跡地で水素生産 豪で初の水素補充施設に(03/21)

不動産ITツバイスペース、豪で事業展開へ(03/21)

豪10年国債利回り2%割れ、記録的低水準(03/21)

〔政治スポットライト〕保守連合、東部高速鉄道に向け本腰(03/21)

豪産炭業界、中国避けてインドで石炭販売も(03/21)

5分後の発電量は?電力当局が再生可エネ調査(03/21)

〔政治スポットライト〕「アジア人が雇用奪う」NSW野党党首が舌禍(03/21)

〔ポッサムのつぶやき〕オパールカードの上限、週50$に引き下げへ(03/21)

ウエストパック、金融アドバイス事業を閉鎖(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン