車や日用品の関税引き下げ、米保護主義に対抗

【北京、上海共同】中国政府は1日、海外から輸入する自動車や日用品など1,400品目以上の関税を引き下げた。保護主義色を強めるトランプ米政権に対抗し、市場開放をアピールして国際的な影響力を高める狙いがある。中国向けに製品を輸出する日本企業にとっては巨大市場で販売を伸ば…

関連国・地域: 日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地に住み始めてから購…(11/21)

農業用ドローン販売、独バイエルと中国メーカー(11/21)

ビンF、電動スクーター発売 二輪各社の脅威になる可能性も(11/21)

パナ、高齢化やITに注力へ 現地代理店と事業の多角化推進(11/21)

本田「監督」が初勝利、ラオスに3ー1(11/21)

日本食品のネット販売促進 ジェトロ、ECサイトに初出店(11/21)

韓国免税店で日系コスメ堅調 中国客など、スキンケア需要拡大(11/21)

米国チョコ製造大手を買収、不二製油(11/21)

【この人に聞く】AAB、日本のイベント提供 当地の日系企業にも積極展開(11/21)

千葉県知事、HCM市に介護人材で協力要請(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン