• 印刷する

Meijiと小野薬品、オパルモン輸入許可取得

医薬品を製造販売するMeiji Seika ファルマ(東京都中央区)と小野薬品工業(大阪市中央区)は6月29日、タイ保健省食品医薬品委員会(FDA)から経口プロスタグランジンE1誘導体製剤の輸入販売の許可を取得したと発表した。

許可を取得した医薬品は、日本販売名が「オパルモン錠5µg」、一般名は「リマプロストアルファデクス(リマプロスト)」。Meiji Seika ファルマのタイ子会社タイ・メイジ・ファーマシューティカルが、腰部脊柱管狭窄症、閉塞性血栓血管炎への適応で許可を取得した。

Meiji Seika ファルマと小野薬品は2014年7月、タイとインドネシアでのリマプロストの開発・販売に関する契約を締結し、タイではタイ・メイジ・ファーマシューティカルが輸入販売の許可を申請していた。

今回許可されたことで、タイ・メイジ・ファーマシューティカルはタイでリマプロストを独占販売し、小野薬品はプロモーションを支援する。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/19)

1~6月の車生産は0.9%増 国内向けけん引、下期は減速予測(07/19)

1~6月の車輸出0.4%減、オセアニア縮小(07/19)

仏プジョー、マスターを販売代理店に指名(07/19)

BMWモトラッド、1~6月販売は650台(07/19)

タイ、ベトナムの車輸入規制をWTOで提議(07/19)

アルプス物流が新倉庫、東南ア最大拠点に(07/19)

インディゴ、来月22日から国際線2路線就航(07/19)

タイ航空、エアバス8機を米企業に売却へ(07/19)

複線鉄道3路線の信号設備入札、23日に実施(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン