• 印刷する

Meijiと小野薬品、オパルモン輸入許可取得

医薬品を製造販売するMeiji Seika ファルマ(東京都中央区)と小野薬品工業(大阪市中央区)は6月29日、タイ保健省食品医薬品委員会(FDA)から経口プロスタグランジンE1誘導体製剤の輸入販売の許可を取得したと発表した。

許可を取得した医薬品は、日本販売名が「オパルモン錠5µg」、一般名は「リマプロストアルファデクス(リマプロスト)」。Meiji Seika ファルマのタイ子会社タイ・メイジ・ファーマシューティカルが、腰部脊柱管狭窄症、閉塞性血栓血管炎への適応で許可を取得した。

Meiji Seika ファルマと小野薬品は2014年7月、タイとインドネシアでのリマプロストの開発・販売に関する契約を締結し、タイではタイ・メイジ・ファーマシューティカルが輸入販売の許可を申請していた。

今回許可されたことで、タイ・メイジ・ファーマシューティカルはタイでリマプロストを独占販売し、小野薬品はプロモーションを支援する。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

自動車生産、1月は13%減 通年見通しは200万台に据え置き(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

1月の自動車輸出は20%減、7カ月連続縮小(02/21)

ダウェー特区開発、中国国営企業が投資意欲(02/21)

撤退発表のGM、在庫を大幅値下げへ(02/21)

GPSCと高砂、ラヨーンに電池工場建設へ(02/21)

日本のインフラ技術を訴求、首都でセミナー(02/21)

東芝、20年は家電販売で15%増収目標(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン