農業省が一村一品運動を始動 地域を活性化、大分の団体も支援

ベトナム農業・地方開発省が、地域にある資源を活用した特産品やサービスを通じて地域経済の活性化を図る「一村一品(One Commune One Product=OCOP)運動」の2018~20年事業を始動させた。飛躍的な経済成長を遂げるベトナムで、発展から取り残される可能性のある地方を救うた…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

セサン水力発電所が本格稼働 国内最大、輸入電力低減へ(12/18)

JA青森、リンゴ販売本格化 台湾・香港に続く第3の市場に(12/18)

フォード「エコスポーツ」、越で生産2万台(12/18)

バンブー航空、リース機材を初受領(12/18)

ゲアン省のビン空港、拡張計画が浮上(12/18)

越航空の18年業績、ほぼ目標通りの見通し(12/18)

ホアビン建設、ビンGから建設工事3件受注(12/18)

ロッテ、東南アジア事業に本腰(12/18)

HCM市、不動産市場活性化を後押し(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン