オラムがスペインで合弁、コーヒー豆輸入など

三菱商事が17.5%出資するシンガポールの農作物商社オラム・インターナショナルは18日、産業向け原料の供給を手掛けるスペインのグズマン・グローバルと同国に合弁会社を設立すると発表した。スペインとポルトガルでコーヒー豆やナッツ類の輸入・流通を手掛ける計画だ。 新会社の…

関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 食品・飲料農林・水産金融小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール政府が電動…(11/13)

エコシステム構築の動き加速 フィンテック、基盤・決済統合で(11/13)

米グーグルの決済サービス、大手2銀と連携(11/13)

フランス中銀、来年初めにアジア拠点開設(11/13)

政府とマイクロソフト、5G開発促進で提携(11/13)

9月小売業売上高、8カ月連続マイナス成長(11/13)

10月の新規車両登録23%減、下げ幅拡大(11/13)

前倒し総選挙、来年4月が最有力(11/13)

DBS香港、1~9月期純利益が過去最高(11/13)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(9月) 5カ国で伸び鈍化、フィリピンは3年4カ月ぶり低水準(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン