香港ドルが下限到達、HKMA介入動く

香港ドルは12日早朝、対米ドルレートで一時7.85HKドルまで下落し、1984年以来の最安値を更新した。1米ドル=7.75~7.85HKドルの許容変動幅での連動相場制を採用した2005年5月以来、下限に到達したのは初めて。信報などが伝えた。 香港金融管理局(HKMA)は12日夜、香港ドル…

関連国・地域: 香港米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイガーバーム・ガーデ…(08/02)

香港経済、2Qも急回復続く GDP7.5%増、消費上向き(08/02)

香港・独で使用可能に、ワクチン証明対象が拡大(08/02)

週末3日で5人感染、域内ゼロ=計1万1987人(08/02)

香港競泳選手、100メートルで2個目の銀(08/02)

反落、ハンセン指数は1.3%安=香港株式(08/02)

6月香港ドル預金4.5%増、元建ては横ばい(08/02)

6月の住宅ローン承認額、前月比3%増(08/02)

2Qの中小銀行融資審査、難易度緩和続く(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン