• 印刷する

《安全》基準超過の重金属検出、アモーレら化粧品8社

韓国食品医薬品安全処は20日、地場化粧品大手アモーレパシフィックなど化粧品メーカー8社の13製品から、基準値を上回る重金属が検出されたと発表した。当該製品は販売を中断し、回収・廃棄する。

検出されたのは「アンチモン」。13製品はアンチモンの含有量が、基準値の1グラム当たり10マイクログラムを超えていた。レアメタルの一種でバッテリーの電極材料やゴム、プラスチックの顔料など工業品の材料として用いられるが、人体に対しては毒性を持つとされる。

13製品は全て、化粧品を委託生産する韓国の華城コスメティックが生産した製品。アモーレパシフィックが展開する「アリタウム」と「エチュードハウス」の化粧品6品のほか、ドラッグストア最大手のCJオリーブヤングを運営するCJオリーブネットワークスの化粧品1品などが対象に含まれている。これらの製品は各社が自主回収し、廃棄する。

同処は華城コスメティックに対し、生産する全製品を再点検するように指示。また、立ち入り調査も行う意向だ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 化学

その他記事

すべての文頭を開く

現代モービス、18年受注41.7%増え過去最高(18:18)

江原道知事、南北経済協力進展に期待感(18:19)

テイクオフ:低迷する飲食店を人気料…(01/23)

18年成長率は2.7% 6年ぶり低水準、今年も停滞恐れ(01/23)

18年訪韓外国人客数15.1%増、日本人けん引(01/23)

光化門広場を拡張、ソウル市が設計案公開(01/23)

昨年12月の生産者物価指数、1.0%上昇(01/23)

サムスンバイオへの粉飾問題、処分が保留に(01/23)

現代自動車の18年販売、6%減の3.5万台(01/23)

ロト販売が03年以来最高に、景気低迷で(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン