「鉄余り」期待する後発国 米輸入制限、調達安で開発加速も

トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動する文書に署名してから約1週間。ミャンマー、ラオス、カンボジアの後発3カ国に表立った反応はないものの、「鉄余り」による価格の下落圧力をひそかに期待する声は多い。ほぼ全量を周辺国からの輸入に頼る3カ国にとり、調…

関連国・地域: 中国タイベトナムミャンマーカンボジアラオス日本米国中南米欧州
関連業種: 鉄鋼・金属その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

イオン、ネットスーパーを本格展開(16:49)

【後発国の挑戦】全国民が「非知識層」に 砂上の教育(中)次世代にバトン(06/27)

クリスエナジー、原油生産へ3D調査を開始(06/27)

首都の物流拠点開発、事業化調査が始動(06/27)

建設中の全ビルを検査へ、倒壊受け首相指示(06/27)

国鉄、7月からカンボジア国境まで運行(06/27)

アジア開銀、労働者の技術向上へ6千万ドル(06/27)

観光省、シエムレアプのホテル60軒を格付け(06/27)

中国政府、地雷除去の機材を支援(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン