• 印刷する

ユーロカーズ、新マツダ車2種投入

マツダの販売代理店を務めるユーロカーズグループのユーロカーズ・モーター・インドネシア(EMI)は20日、スポーツハッチバック「マツダ3(日本名:マツダアクセラ)」とスポーツタイプ多目的車(SUV)「CX—5」の新型バリエーションを発売した。

マツダ関係者によると、マツダ3の特別仕様車「スピード」、CX―5の新グレード「ツーリング」を追加した。価格はマツダ3・スピードが4億4,280万ルピア(約333万円)から、CX—5ツーリングが4億9,880万ルピアからに設定。マツダ3・スピードには、同社の新世代自動車技術「スカイアクティブ・テクノロジー」を採用した。

EMIのロイ社長は22日、NNAに対し、新モデルはいずれも日本からの完成車(CBU)輸入と説明。通年の目標販売台数は、マツダ3が100台、CX―5が300台と述べ、「今年はサービスの質を高め、顧客満足度や市場シェアを伸ばしていきたい」と語った。

EMIが発表した新型「マツダ3」=20日、ジャカルタ(同社提供)

EMIが発表した新型「マツダ3」=20日、ジャカルタ(同社提供)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フェイクニュースという…(10/18)

イトーキ、首都に現法設立 事業拡大で3年後売上高5億円に(10/18)

豪州、TPP11を批准 参加4カ国目、発効に向け前進(10/18)

溶接コンテスト、非日系企業参加者が初優勝(10/18)

インドネシアとのFTA、破棄せず=労働党(10/18)

ジョコ大統領の支持率60%、最新世論調査(10/18)

パスコ、航空宇宙庁の衛星情報事業を支援(10/18)

国営通信の電子決済事業、韓国同業と提携(10/18)

18年の世界競争力は45位、9ランク後退(10/18)

中銀の景況感、3Qは前期から縮小の14(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン