バンドン高速鉄道、総事業費61億ドルに

インドネシアの首都ジャカルタと西ジャワ州バンドンを結ぶ高速鉄道事業の事業主体、インドネシア中国高速鉄道社(KCIC)は、総事業費を最新の見積もりの59億9,000万米ドル(約6,448億円)から60億7,000万米ドルにさらに上方修正した。21日付地元各紙が伝えた。 KCICのドゥ…

関連国・地域: 中国インドネシア
関連業種: 金融運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中国人寿保険、インドネシアの生保市場参入(17:01)

物流J&T、4都市に自動仕分け拠点を建設(16:52)

大統領選候補の資産公表、ウノ副知事が首位(16:08)

テイクオフ:ジャカルタでは最近、歩…(08/16)

【自動車特集】買いたい車はトヨタと五菱 日本車への評価堅調、迫る中国車(08/16)

政策金利を利上げ、27カ月ぶりの5.5%に(08/16)

7月貿易収支、今年最大の20億ドル赤字(08/16)

ホンダ二輪、オートショーの成約台数千台(08/16)

中国五菱、オートショー成約台数は626台(08/16)

上半期の投資2.7兆円、前年同期比7%増(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン