倉庫公団、倉庫の商業施設化で黒字目指す

タイ商務省傘下の倉庫公団(PWO)は、保有する倉庫の商業施設などとしての活用を推進する。今年に3年ぶりの利益計上を目指す。19日付ポストトゥデーが報じた。 東北部コンケン県バンパイ郡の大型倉庫は民間企業との合弁で小規模モール(コミュニティーモール)に改装し、バン…

関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコク市内での移動は…(10/24)

【運輸・宅配】物流の新興企業、各地で実績 トラックの最適化で非効率を打破(10/24)

9月輸出19カ月ぶり減、貿易摩擦で減速見込(10/24)

ウェッジ子会社、自動三輪車に金融サービス(10/24)

CLPとタイワ精機が新型精米機を共同開発(10/24)

建設工事TECの持株会社、MAI上場へ(10/24)

接着剤シーリク、ラベル製造2社の買収計画(10/24)

1~9月の二輪登録台数、2%減の137万台(10/24)

スバル、ラクラバンの新工場が来年完成(10/24)

メトロパシ、インドネ高速道に22.5億円投資(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン