倉庫公団、倉庫の商業施設化で黒字目指す

タイ商務省傘下の倉庫公団(PWO)は、保有する倉庫の商業施設などとしての活用を推進する。今年に3年ぶりの利益計上を目指す。19日付ポストトゥデーが報じた。 東北部コンケン県バンパイ郡の大型倉庫は民間企業との合弁で小規模モール(コミュニティーモール)に改装し、バン…

関連国・地域: タイ
関連業種: 経済一般・統計金融・保険商業・サービス運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

世界競争力、タイは3ランク下落の30位(05/25)

車部品、1~3月は5%増 市場回復もメーカーで明暗(05/25)

4月の新車販売、25%増の7.9万台(05/25)

4月の新車販売(表)(05/25)

建築展示会が開幕、来場者4500人見込む(05/25)

PTT、EVディーラー事業に関心(05/25)

TOTO、20年にウォシュレット生産へ(05/25)

ヤマト、小口保冷配送で国際規格取得(05/25)

配車オールタイ、VIP用にベンツ100台(05/25)

商業施設CPN、5年で3400億円投資へ(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン