権力強化へ中国傾倒の色濃く 人民党5カ年計画、反政府は排除

カンボジア与党・人民党は5カ年計画を策定した。同党を率いるフン・セン首相の権力基盤強化に向けて中国への傾倒が色濃く、国を飛躍的に経済成長させ、世界の秩序安定に貢献していると称賛。一方、反政府勢力に対する締め付け強化を明記するなど、民主主義が軽視されているとの指…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

元野党党首の釈放、法の問題 与党、特恵関税停止は「宣伝」(08/17)

1~6月の特恵関税輸出15%増、商業省(08/17)

米が制裁強化、政府関係者などのビザ制限(08/17)

カールスバーグ、カンブリューの株買い増し(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

中国資本、カンポット州に関心(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

プノンペン、違法駐車の取り締まり強化(08/17)

工業省、農村部の上水整備を促進(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン