• 印刷する

アンダーアーマー、シューズの新製品発売

「ホバー」を発表するUAスポーツ(タイランド)のプリサナ・ゼネラル・マネジャー=12日、バンコク(NNA撮影)

「ホバー」を発表するUAスポーツ(タイランド)のプリサナ・ゼネラル・マネジャー=12日、バンコク(NNA撮影)

米スポーツ用品大手アンダーアーマーの製造・販売を手掛けるタイのUAスポーツ(タイランド)は12日、ランニングシューズの新製品「ホバー(HOVR)」の販売を開始したと発表した。

米化学大手ダウ・ケミカルと共同開発したクッション性の高い新素材を採用した新製品で、価格は1足6,190バーツ(約2万1,200円)。今月2日から全国の販売店で販売を開始した。製品はベトナムと中国の工場から輸入している。

アンダーアーマーのタイの販売店は、ブランドハウスとアウトレット店を合わせ計15カ所。今年はバンコク中心部の商業施設「セントラル・ワールド」とチャオプラヤー川沿いの大型複合施設「アイコンサイアム」の2カ所にブランドハウスを、東部パタヤの1カ所にアウトレット店を増設する。出店予算は1カ所につき1,000万バーツ。

UAスポーツ(タイランド)のプリサナ・ゼネラル・マネジャーによると、タイにおけるアンダーアーマー製品の昨年の売上高は前年比60%増加。内訳はウエアが65%、シューズが25%、アクセサリー・その他が10%。今年はホバーの投入でシューズの比率が30%程度に拡大する見込み。タイ人と外国人の顧客比率はそれぞれ70%、30%で、客単価は3,500~3,600バーツ。今年の増収率目標は50%に設定した。

タイはアンダーアーマー製品の売上高で、シンガポール、マレーシアに続く東南アジア3位。UAスポーツ(タイランド)は、毎年2~3カ所に新規出店して年50~60%の増収率を維持し、2020年に域内の売上高1位を目指す。


関連国・地域: タイ米国
関連業種: 繊維小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

1~9月の国境輸出0.8%減 ゴム下落、通年でも低調の見通し(11/16)

現代自が移動サービスで奔走 強まる危機感、車メーカー脱皮へ(11/16)

三重県知事、かんきつの輸入規制緩和を要請(11/16)

【アジア三面記事】マハティール首相に罵詈雑言(11/16)

塗料イーソン、自動車組み立て新会社に出資(11/16)

PTT、冷蔵施設開発を取締役会で協議へ(11/16)

ロジャナ、不動産開発の新会社2社設立(11/16)

不動産チワタイ、毎年8件以上に着手方針(11/16)

カイディー、不動産売買サイト立ち上げ(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン