米サークルKが1号店開業、年内40店に

米系コンビニエンスストア「サークルK」のカンボジア1号店が1日、首都プノンペンの北部トゥールコック地区に開業した。2018年末までに約40店を展開する計画だ。クメール・タイムズ(電子版)が2日に伝えた。 自動車の代理販売などを手掛ける地場THグループの小売り部門CS…

関連国・地域: カンボジア米国
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

日本の対カンボジア貿易額、上半期は17%増(08/19)

南部港の2Q決算は大幅減益、設備投資増で(08/19)

プノンペン商銀、上半期決算は28%増益(08/19)

1~6月の国境輸出4%減、3カ国向け低調(08/19)

電子決済ウイング、不動産ナキなどと提携(08/19)

野党元党首「11月帰国」、国外に滞在(08/19)

亀田製菓、米菓工場がフル稼働の体制に(08/16)

鉱業アンコール、南部陸上油田の開発権取得(08/16)

証券取引所、営業時間を2倍の7時間に延長(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン