【年始特集】アジアで高まる中国の存在感 日本企業に何らかの影響、7割

自国優先主義を貫く米トランプ大統領が世界に懸念材料をまき散らすなか、現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」や国際開発金融機関のアジアインフラ投資銀行(AIIB)を主導する中国がグローバル経済秩序をけん引する新たなリーダーとして自信を深めつつある。中国のアジア…

関連国・地域: 中国香港マカオ台湾韓国タイベトナムミャンマーカンボジアラオスマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンオーストラリアインド日本アジア東アジアASEAN
関連業種: 自動車・二輪車その他製造金融建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

キリン、機能性飲料を拡充へ 越の健康志向、日系の挑戦(上)(09/21)

テイクオフ:菅政権が発足し、政策の…(09/21)

丸紅傘下が太陽光で融資獲得 100億元超、台湾の銀行で最高額(09/21)

【書籍ランキング】9月3日~9月9日(09/21)

政府が日系に投資呼び掛け 外相、事業環境への理解も求める(09/21)

外食のサガミ、ベトナム3号店をオープン(09/21)

日本とのビジネス往来再開、自宅待機免除(09/21)

NY原油先物市況、17日は3日続伸(09/21)

越航空が東京行きの商業運航、4月以降で初(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン