• 印刷する

テイクオフ:ソウル鍾路区にある広蔵…

ソウル鍾路区にある広蔵市場。多様な商品が売られているだけではなく、ずらりと並ぶ屋台グルメが有名でソウルの台所とも言われる。

カルグクス(手打ち麺)や、ピンデトック(緑豆を挽いた生地に野菜を入れて焼いた、韓国風お好み焼き)、一度食べたらくせになることから「麻薬キムパプ」と呼ばれるのり巻きなど、メニュー選びに迷う。腰掛けたのは他の屋台より客が多かったスンデやトッポッキ(もちの甘辛炒め)店。メニューを選んでいると、セットメニューを薦められた。それは断り単品で頼んだのだが、出てきたのはセットメニュー。頼んでいない旨を伝えると下げてくれたが、なんとその後も頼んでいないものが出てきた。

居心地が悪くなり料理をかき込む。聞くところによるとこうした店はちらほらあるらしい。外国人観光客も多い場所なだけに、残念な出来事だった。(れ)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者3.1万人、死者46人増(10:00)

労働者海外派遣、再開で急増 先行の日本、今年は過去最多に(09/29)

テイクオフ:「男風呂に妊婦がたくさ…(09/29)

ハンファが防衛事業強化へ 大宇造船の優先交渉、重荷覚悟も(09/29)

デジタル競争力ランク、世界4位(09/29)

新規感染者3.6万人、死者46人増(09/29)

【アジア本NOW】『世界珍食紀行』(09/29)

ウォン安で消費萎縮、GNIは8%減も(09/29)

現代自の主力SUV、ディーゼル生産終了か(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン