テイクオフ:「荷物検査をして」。1…

「荷物検査をして」。18日朝の上海地下鉄の駅。いつもは小さなカバンならば荷物のX線検査を受けなくても通過できるが、その日は係員が壁のように立ちはだかり、避けて通ることはできなかった。

同日から中国共産党が5年に1度開催する最重要会議、第19回全国代表大会(党大会)が始まった。会場は北京の人民大会堂だが、遠く離れた上海でも厳しい安全管理体制が敷かれている。一方で中心地である北京の同僚に聞くと、最近は天安門の前を通過するのにも身分証明書が必要。また交通規制のため、職場に遅刻してくる従業員が続出しているそうだ。

党大会の会期は24日まで。その後25日には第19期中央委員会第1回総会(1中総会)が開かれる見通しで、2期目となる習近平総書記を中心とした向こう5年間の指導部メンバーが決まる。中国はこの先約1週間、政治の季節のピークを迎える。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

5G試験が第3段階、来年末に商用化の基礎(14:52)

北京のエコカー保有台数、16万台に(17:50)

商銀AUB、国内初ウィーチャットペイ導入(16:03)

B-EN-G、東京で中国ビジネスセミナー(13:05)

PwC、東京にデジタル化の支援センター開設(09:36)

華為が台湾市場攻略を本格化 全製品の販売店、18年1Qに開業(11/24)

ナガがカジノ施設を拡張 富裕層開拓へ、域内で顧客争奪戦(11/24)

テイクオフ:「日本の電子商取引(E…(11/24)

不動産市場は来年も引き締め 「緩めない」、中央3部門が方針(11/24)

鴻海出資の中揚光電、来年エマージング上場へ(11/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン