【製造業の未来】知財が「製造強国」の鍵に 中国が描く未来、日本も参画機会

長らく模倣品大国と言われてきた中国は近年、知的財産重視の姿勢を強化している。「製造大国」から「製造強国」に変わるための振興戦略「中国製造2025」でも、知財の活用によるイノベーション能力の向上を重要戦略のひとつに位置付けた。中国語で「創新」と表現されるイノベーショ…

関連国・地域: 中国-全国香港マカオ台湾韓国タイベトナムミャンマーカンボジアラオスマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンオーストラリアインド日本ASEAN
関連業種: 電機その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東京五輪の熱戦が繰り広…(08/04)

日本は「中リスク国」に 分類変更、入境ルールを調整(08/04)

ヨコオ新工場、来春に稼働 建設予定通り、日米欧へ月70万本(08/04)

【月次リポート】自動車ニュース(21年7月) EU、35年にガソリン車販売禁止(08/04)

三井住友海上、中古車販売カーロへ出資(08/04)

ダイキン最高益更新、住宅用空調が国内外で堅調(08/04)

トヨタの新車販売、7月は2.8%増の17万台(08/04)

五輪でドローンや顔認証、先端技術で存在感(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン