【製造業の未来】中国に食い込むドイツ “世界の工場”の地殻変動に商機

第4次産業革命「インダストリー4.0」構想を推進するドイツがその実践化を狙うのは、“世界の工場”の中国とされる。自動車の生産でも世界一となった中国では電気自動車(EV)やモノのインターネット(IoT)の普及が急速に進み、ものづくりの地殻変動が起こりつつある。ここに…

関連国・地域: 中国-全国香港台湾韓国タイベトナムミャンマーカンボジアラオスマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンオーストラリアインド日本欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機鉄鋼・金属その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

双日など日本連合、通信網受注 70億円、華為・KT連合に競り勝つ(14:22)

日本は積極的なインフラ提案を 豪日経済委副会長インタビュー(16:19)

プラップジャパン、日系広告代理店を買収(16:33)

中銀が電子通貨の決済導入 世界初、日系ソラミツが開発(11/21)

テイクオフ:米ファストフード大手マ…(11/21)

トヨタが決済アプリ提供、顧客データ収集・活用(11/21)

VJCC塾生、広がる輪 経営改革へ「日本式」伝搬(下)(11/21)

【循環型経済】輸入規制、阻む資源再利用 中央大・佐々木教授に聞く(上)(11/21)

10月の輸出受注、3.5%減に 1年連続でマイナス、電子上向き(11/21)

日野といすゞリコール、大型バス(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン