リンガーハットが進出、日本の味広げる

外食チェーン大手のリンガーハットは8日、カンボジアの首都プノンペンに1号店を開業した。海外展開は6カ国目。日本から輸入しためんとスープで日本の味を完全に再現。旺盛な外食需要を取り込み、月商400万~450万…

関連国・地域: 香港台湾タイベトナムカンボジアインドネシアフィリピン日本ASEAN
関連業種: 食品・飲料金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

米GEと政府、排ガス監視で11月合意へ(09/20)

保険プルーデンシャル、契約数が10万件突破(09/20)

政府の公共財政管理が改善、世銀が評価(09/20)

【カンボジア街歩き】お盆に活発な消費活動 第8回(09/20)

砂輸出禁止を継続、国内市場の安定図る(09/20)

韓国の機能性飲料、ベトナムなどで人気(09/20)

変わるお盆時期の過ごし方 帰省減少、「通常営業」で外出増(09/19)

日系タマホテル、9月末で業務終了(09/19)

現代エンジ、プノンペンタワーの権益売却か(09/19)

人民元と為替交換レートを正式設定、中銀(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン