リンガーハットが進出、日本の味広げる

外食チェーン大手のリンガーハットは8日、カンボジアの首都プノンペンに1号店を開業した。海外展開は6カ国目。日本から輸入しためんとスープで日本の味を完全に再現。旺盛な外食需要を取り込み、月商400万~450万円を目指す。2018年夏にも2号店をオープンさせるほか、東南アジ…

関連国・地域: 香港台湾タイベトナムカンボジアインドネシアフィリピン日本ASEAN
関連業種: 食品・飲料金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

上院選、与党が全議席獲得 対抗勢力なく、国際批判は必至(02/26)

日カンボ外交樹立65周年、安倍首相が祝辞(02/26)

対タイ貿易150億ドルへ、作業部会設置で合意(02/26)

中国語メディア、関係強化で需要拡大(02/26)

小口金融業者、担保返還を3営業日内に短縮(02/26)

汚職指数ランク、カンボジアなど下位低迷(02/26)

首相、8項目の労働者支援策を指示(02/26)

不法就労外国人、自首すれば処罰せず(02/26)

エスコーラ、今年は5億バーツで販促(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン