《安全》インフル死者307人、SARS超え

香港で猛威を振るっている夏季の季節性インフルエンザによる死亡者数が2日時点で、子ども3人を含めて307人となり、2003年に流行した新型肺炎SARSの299人を超えた。医療関係者は、今月中に旅行先から戻ってきた渡航者や新学期を迎える幼稚園児の間で感染が広がり、再び流行が…

関連国・地域: 香港
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:地元育ちには日常の風景…(02/15)

仮想通貨が需要拡大の流れへ 香港の課題に「銀行と当局」(02/15)

香港系の瑰麗酒店、首都に高級ホテル開業(02/15)

アビバと騰訊の香港合弁、上期に営業開始へ(02/15)

工銀アジア、FWDと保険販売で提携(02/15)

大幅続伸、3万の大台回復=香港株式(02/15)

企業の「お年玉」配り活発、2千ドル超も(02/15)

香港の総人口、0.4%増の741万人(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン