【ミャンマー進出関連法】第98回・個人の自由安全保護法

本稿では、個人の自由安全保護法の概要、内務省および責任者の義務、禁止事項などについて解説する。次回からは消費者保護法に関する解説を行う。 ■1.はじめに 個人の自由安全保護法は、ミャンマー国憲法で定められている国民の自由と安全を保護することを目的として、2017年3…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スー・チー氏、選挙念頭に離島慰問や式典へ(08/11)

軍系野党の有力議員、総選挙の延期要求(08/11)

メコン地域の物流調査、貨物への影響軽微(08/11)

新たに1人感染確認、累計360人=10日朝(08/11)

ヤンゴン公共バス、88%が運転再開(08/11)

コロナの影響で減少、コーヒー豆輸出(08/11)

マグウェー産ゴマ、日照りで供給不足の懸念(08/11)

次期米国大使、中国対抗の必要性を指摘(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン