南部ダウェーで鳥インフル、鶏の出荷停止

ミャンマー南部タニンダーリ管区のダウェーの養鶏場で先にH5N1型の鳥インフルエンザウイルスが確認されたことを受け、ダウェー県当局は25日、同地産の鶏肉と卵の出荷を停止した。 26日の電子メディア、イラワジによると、県のアウン・チョー・ミョ事務次官は「複数の養鶏場で…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 食品・飲料医療・薬品農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ラカインでの学校改修を拡大 日本、ロヒンギャ帰還後押し(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

北部2州の中国国境、3経済地区の開発承認(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

4~7月初旬の貿易赤字、12.3億ドル(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

1~6月の観光客68万人に増、タイが首位(07/18)

ロイター記者の公判始まる、8月にも判決(07/18)

シャン州の発電所、稼働継続へ認可待ち(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン