ペラ州で狂犬病の犬死亡、かまれた女児治療中

マレーシアの獣医サービス局は16日、ペラ州タイピン近郊で狂犬病ウイルスに感染したペットの犬が死亡したことを明らかにした。8日前にこの犬にかまれた同州の女児2人が現在、病院で手当を受けているという。マレー半島での狂犬病発生が確認されたのは、2015年以降で初めて。17日…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中小企業、コンプラが重荷に 最低賃金で年6200リンギ負担(09/20)

いすゞ、新型エンジン搭載のピックアップ投入(09/20)

エアアジアCEO、同社など以外の取締役辞任(09/20)

ヘイズ責任企業、国外でも罰則適用方針(09/20)

RM1=25.8円、$1=4.19RM(19日)(09/20)

30億リンギの景気対策か、来年度予算案で(09/20)

再エネ業界、向こう数年で160億リンギ調達も(09/20)

航空宇宙教育機関、10年で2校設立へ(09/20)

ニライにヌ州で2つ目の駅、東海岸鉄道(09/20)

国内一高いビル、国際金融区で来月開業へ(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン