【香港新成長】外資にも求められる役割 粤港澳大湾区構想、計画始動へ

【粤港澳大湾区編】 香港政府が「一帯一路」と並んで大きな商機と捉えているのは、広東省と香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」だ。今年になって大湾区構想が中国の国家経済戦略に組み入れられ、…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス建設・不動産運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

1~9月の住宅着工戸数、過去17年で最多(11/17)

【香港に寄り添って】店の女将は淡路島育ち 好奇心を原動力に(1)(11/17)

長沙湾の宅地、5社連合が過去最高額で落札(11/17)

世界の店舗賃料ランク、銅鑼湾が2位に(11/17)

啓徳へのクルーズ船寄港、1~9月は3割増(11/17)

ペニンシュラ香港、3Qの客室収入1割減(11/17)

8~10月の失業率3%、約20年ぶり低水準(11/17)

反発、騰訊の好決算が相場の支え=香港株式(11/17)

クレカ売掛債権、9月末は0.4%増(11/17)

コンテナ取扱量、葵青が14カ月ぶりマイナス(11/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン