【香港新成長】外資にも求められる役割 粤港澳大湾区構想、計画始動へ

【粤港澳大湾区編】 香港政府が「一帯一路」と並んで大きな商機と捉えているのは、広東省と香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」だ。今年になって大湾区構想が中国の国家経済戦略に組み入れられ、…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス建設・不動産運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:人工知能(AI)時代に…(09/21)

7割が複数の生産モデル採用 珠江デの香港企業、経営課題も(09/21)

HKMA、新興市場に10億米$投資へ(09/21)

MPFに中央データ管理導入、PwCが提言(09/21)

反発、自動車銘柄が相場の支え=香港株式(09/21)

台風13号の保険金29億パタカに、金融当局(09/21)

NGO運営の格安賃貸住宅計画が始動、社聯(09/21)

インフラの新創建、17年は増収増益(09/21)

恒隆会長、本土新興業者は自身を過大評価(09/21)

ファミリーマート、小包発送サービスを開始(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン