• 印刷する

【アジアヒット総研】テレビ番組編

各国・地域のヒットビジネスを紹介する連続企画。今回は「テレビ番組」。いま現地で受けている番組は何か。それぞれのカラーが出ていて面白い。

■中国

『ランニングマン』

原題『奔跑吧兄弟』

タイプ :バラエティー

主要人物:トウ超、アンジェラベイビーほか

開始 :2014年10月

放送 :金曜21~22時

関連URL :http://www.zjstv.com/zt/rm/

○概要

韓国のテレビ局SBSの人気番組『ランニングマン』を元祖とする。中国の浙江衛星テレビがSBSと共同制作して中国本土向けに放送したのが同番組の第1弾となる。第2~第3弾は浙江衛星テレビが中心となって制作している。

アジア一の美貌とされる中国のタレント、アンジェラベイビー(楊穎)、俳優・映画監督・プロデューサーとマルチに活躍するトウ超など、今をときめくスターがスタジオを飛び出し、毎回違ったテーマの謎解きゲームに挑む。勝ったチームが賞金を受け取るまでのハラハラドキドキの展開が視聴者に支持されている。

○視聴者の声

こんなスリリングな展開の番組を見るのは初めて。ゲームをこなす出演者、人気俳優の普段は見られない一面が垣間見える点も面白い。(50代・女)

■インド

『メータさん、眼鏡が逆さまですよ』

原題『Taarak Mehta Ka Ooltah Chashmah』

タイプ :コメディードラマ

主要人物:シャイレシュ・ローダ、ディリップ・ジョシほか

開始 :2008年7月

放送 :月~金曜20~21時

関連URL :https://www.facebook.com/TMKOC.sabtv/

○概要

インドのマハラシュトラ州ムンバイに住む6組の家族の日常生活をコミカルに描写する。インドでは地方独自言語の番組をはじめ、テレビ番組は数千もあるとされ、短命のものも少なくない。その中で珍しく息長く続いている。著名コラムニストのターラク・メータ氏が週刊誌に寄稿するコラムをベースとしている。生活の中で直面するさまざまな事件を6家族が助け合いながら乗り越えていく。そこにはいつもメータ氏による道徳的な助言があり、人生の教訓をくみ取ることができる。

○視聴者の声

暮らしの中のいろいろな問題を笑いで包んで視聴者に見せると同時に、さりげないせりふに奥深いメッセージを読み取ることもできる。宗教や文化が異なる人々と平和で幸せに暮らすヒントがある。(40代・男)

■インドネシア

『ダンドゥット・アカデミー3』

原題『Dangdut Academy 3』

タイプ :音楽

主要人物:アンディカ・プラタマほか

開始 :2014年2月

放送 :毎日19~22時(最長24時まで)

関連URL :http://dacademy.indosiar.com/

○概要

インドネシア人が大好きな地場のポピュラー音楽「ダンドゥット」の歌い手を発掘する番組。視聴率は最高17.3%を記録し、トップ5に入る人気を誇る。参加者のレベルが高いのはもちろんだが、司会者の軽妙なトークや審査員らの辛辣(しんらつ)なコメントなどが受けている。

○視聴者の声

とても面白いわ。司会者の話術が巧みだし、有名デザイナーが審査員を務めた時は、衣装の着こなし方なんかをアドバイスしたり……。歌い手のレベルも高いしね。(50代・女)

■フィリピン

『マーラーラ モ ケイヤ』

原題『Maalaala Mo Kaya』

タイプ :ドラマ

主要人物:チャロ・サントス・コンシオほか

開始 :1991年5月

放送 :土曜20~21時半

関連URL :http://mmk.abs-cbn.com/

○概要

開始から25年たった今でも全国視聴率トップ3の常連。実話を基に構成された一話完結の物語で、登場人物の手紙の朗読がドラマをリードする。ヒューマンドラマから恋愛、社会派のストーリーまでさまざまなテーマを取り上げる。2008年にはアジアの優れたテレビ番組に贈られる「アジア・テレビジョン・アワード」を獲得した。

○視聴者の声

時に泣かせ、時に笑わせてくれる。有名人ではなく、市井の人の人生を取り上げているのが良い。家族で感想を言い合うのが楽しみの一つ。(30代・男)

■香港

『サイドウオーク サイエンティスト』

原題『学是学非』

タイプ :生活情報

主要人物:黄心穎、李佳芯ほか

開始 :2013年4月

放送 :日曜20~20時半

関連URL :http://programme.tvb.com/lifestyle/sidewalkscientist4/

○概要

地上波テレビ局、電視広播(TVB)の生活情報番組。優れた番組を選ぶ「TVB アワーズ・プレゼンテーション2013」では、生活情報ジャンルで最優秀番組の称号を得た。番組は「食べ物は電子レンジの電磁波を吸収するのか?」「新聞紙を使ったビール瓶の開け方は?」など生活に密着したさまざまな科学をテーマに、司会者が専門家を訪ねて謎を解き明かす。6人の司会者がそれぞれの持ち味で魅せる。

○視聴者の声

取材や資料の使い方がしっかりしています。生活の知恵や科学的知識を笑いありのバラエティー形式で、楽しみながら学べるのがいいですね。家族そろって見るのがお勧めです。(20代・女)

■シンガポール

『タングリン』

原題『Tanglin』

タイプ :ホームドラマ

主要人物:ダリル・ヨン、アダム・チャンほか

開始 :2015年6月

放送 :月?金曜20時半~21時

関連URL :http://tv.toggle.sg/en/channel5/shows/tanglin-tif

○概要

登場するのはカフェを営む女性、結婚生活に問題を抱える医師、厳格で融通が利かない父とキャリア志向の娘がいて折り合いが悪い実業家一家、夫に先立たれ子育てに奮闘してきた女性─。多民族国家シンガポールにおける中華系、マレー系、インド系の中流世帯の生活を描く。シンガポールっ子の間で高い知名度を誇る。

○視聴者の声

友だちや親戚も見ている人が多いね。ドラマはとてもシンガポール的で、身近に感じるストーリーのため感情移入する部分も少なくない。日本のドラマに例えれば、朝の連続テレビ小説みたいに、日常生活には欠かせない存在かな。(30代・男)

■マレーシア

『アカシア』

原題『Akasia』

タイプ :ドラマ

最近の作品:ウェディング・プランナー

開始 :2007年5月

放送 :月~木曜19~20時

関連URL :http://www.tv3.com.my/(TV3)

○概要

マレーシアの民放局TV3が放送するマレー語のドラマ枠。約10年も続く人気で、日本の「月9」のような存在だ。国民の6割を占めるマレー系住民、特に若い女性の人気が高く、視聴者数が400万人を超えるとされるドラマも相次ぐ。ラブストーリーが多い。代表的な作品に『Love you Mr. Arrogant』(13年、視聴者数460万人)、『Ariana Rose』(13年、同450万人)、『Akulah Balqis』(15年、同450万人)、『Setia Hujung Nyawa』(12年、同440万人)などがある。

○視聴者の声

好きなのは2015年2月に放送された「ハイヤード・ボーイフレンド(Hired Boyfriend)」かな。女性がお金で彼氏を雇う物語で、人気小説をドラマ化したのよ。(20代・マレー系女性)

■台湾

『スーパーフォロワーズ』

原題『小明星大跟班』

タイプ :バラエティー

主要人物:呉宗憲(司会者)、呉姍儒(同)ほか

開始 :2016年1月

放送 :月?木曜22~23時

関連URL :https://www.facebook.com/SandyandJackyShow

○概要

「台湾の明石家さんま」とも呼ばれるバラエティーの王様、呉宗憲の新番組。毎回多彩なゲストを招き、トークやゲームなどを繰り広げる。呉宗憲と愛娘の呉姍儒が司会を務めていることも話題の一つ。台湾で2004~16年に放送され、中国本土でも高い人気を得た長寿バラエティー『康熙来了』の後番組としても注目度は高い。製作を前番組と同じ会社「金星娯楽」が担当していることもあり、番組のスタイルは基本的に康熙来了を踏襲している。

○視聴者の声

呉宗憲の司会はいつ見ても安定感がある。ただ今回は娘を売り出す色合いが強いせいか、いまひとつ振り切れず、笑いが取れていない印象。ダラダラ見るにはいいが、呉宗憲が完全に仕切るならさらに面白くできるはず。今後に期待したい。(30代・女)

※このウェブサイト特集「アジアヒット総研」は、NNAの季刊ビジネス媒体「カンパサール」2016年4月号(第23号)<http://www.nna.jp/corp_contents/service/target/kanpasar/backnumber/160401/>から転載しています。


関連国・地域: 中国香港台湾タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンインドアジア
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

後発3カ国の対日輸出8.7%増 19年、堅調な中に新たな課題も(02/18)

メコン川委、プラごみの流入経路を調査へ(02/18)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

南部の白身魚、アジア出荷増 越産「万能ナマズ」の出世(上)(02/18)

日本人女性との出会いを支援 地場結婚相談所、国内初の試み(02/18)

商用車の合従連衡が加速、いすゞ・日野生き残りへ(02/18)

配当税撤廃で日系に恩恵 MUFG予算講座、会計士が解説(02/18)

東洋エンジ、ジョ州の水蒸気分解施設を完工(02/18)

GMが豪やタイから撤退、米中に集中(02/18)

プログラミング学習プロゲート、現法設立(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン