【第2位】大きく揺れる政治環境、企業も警戒

中国本土当局の介入による禁書販売店関係者の失踪事件や、民主派と親中派間の議会対立の激化、独立を視野に入れる「本土派」の台頭――。今年も政治的に大きく揺れた1年だった。政治に起因する中国本土と香港の感情的対立「中港矛盾」では企業が影響を受け、両地で事業展開する外…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

内需回復へ攻勢の8月 「工展会」開催、消費券も(07/30)

新たに2人感染、域内なし=累計1万1982人(07/30)

大幅続伸、ハイテク株に買い=香港株式(07/30)

香港取引所、10部門超にRPA導入(07/30)

政府、壱伝媒の「不正疑惑」で調査官を任命(07/30)

海洋公園、新CEOにUAシネマズ元MD(07/30)

ゲンティン香港、無寄港ツアーに初出航へ(07/30)

古洞24区の住宅用地、会徳豊が落札(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン