台電、台中の港湾内に洋上風力発電

公営電力企業の台湾電力(台電)が、台湾の主要港湾業務を統括する台湾港務の台中港務分公司(台中支社)と埠頭(ふとう)2カ所の賃貸契約を交わし、港湾に洋上風力発電を設置する計画を進めている。組み立てと輸送などの業務を含めて1,800億台湾元(約6,400億円)の商機が見込め…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電機電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、18日は17人(15:43)

(表)新型コロナウイルス感染者数(17日)(01/18)

テイクオフ:「つなみ にげて」――…(01/18)

低軌道衛星で台湾企業が台頭 宇宙ビジネスを新産業に(上)(01/18)

新型コロナの域内感染、17日は17人(01/18)

TSMCなども防疫強化、来客や出張停止(01/18)

台湾大哥大が在宅勤務実施、2月中旬まで(01/18)

仁宝の桃園工場、新たに1人の感染確認(01/18)

シリコンウエハーに値上げの波、最大3割も(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン