【第5位】土地収用法の改正頓挫、大統領令3度も

全国一律の物品・サービス税(GST)の導入計画と並び、インドのモディ政権が改革の旗頭として取り組んだ土地収用法の改正作業が頓挫した。改正案は3月に下院議会を通過したものの、与党連合が少数派にとどまる上院で否決。政府は時限措置として、昨年末から3度の大統領令で改…

関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

南アジアからの入国禁止延長、31日まで(02:14)

マハラシュトラ州の封鎖、6月1日まで延長(12:53)

帰国邦人専用PCR施設、グルガオンに設置(05/13)

二輪ロイヤルが工場停止、13日から4日間(05/13)

スズキ純利益9%増、インド・日本で販売回復(05/14)

鴻海のインド工場幹部、台湾に帰還(05/14)

豊泰がインド工場の操業停止、正新も(05/14)

世界の感染1億6千万人、印で急拡大(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン