天然資源 ニュース

条件を追加する
すべての文頭を開く

鉱石の製錬所販売価格、参照価格基準に設定(01/29)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、鉱業会社が国内の製錬会社に販売する鉱物の価格を、鉱物参照価格…

続きを読む

19年ニッケル鉱石輸出、51%増の3千万トン(01/29)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省によると、2019年のニッケル鉱石の輸出量は前年比51%増の3,010万トン…

続きを読む

国内の燃油価格、年明けから下落(01/29)

ミャンマーの燃油価格が年明けに上昇後、下落に転じている。新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大を受け…

続きを読む

QLD州、炭鉱死亡事故で三菱系BMA提訴(01/29)

オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州政府はこのほど、同州のサラジ炭鉱で2018年末に発生した労働…

続きを読む

ウッドサイド、ガス田売却遅延なら新株発行(01/29)

オーストラリアの石油大手ウッドサイド・ペトロリアムは、予定するガス田権益の売却が遅れた場合、新株発行…

続きを読む

LNGのスポット購入の検討促す=エネ省(01/29)

タイのエネルギー省は、国営石油PTTに液化天然ガス(LNG)をスポット市場(現物市場)で購入すること…

続きを読む

新型肺炎、アセアン株に余波(01/29)

新型コロナウイルスの感染拡大が、東南アジア諸国連合(ASEAN)の投資家心理に悪影響を与えている。28…

続きを読む

スズキ「アルト」のCNG車、BS6に対応(01/29)

マルチ・スズキが発売した「アルト」のBS6対応CNGモデル(同社提供)
インドの自動車最大手マルチ・スズキは27日、4月に導入される新たな排ガス基準「バーラト・ステージ6(…

続きを読む

LG商事がインドネシア事業の総括組織(01/29)

韓国総合商社のLG商事が、インドネシア事業に本腰を入れる。現地での既存事業の拡大や新たな成長エンジン…

続きを読む

石油5社、燃料物品税の徴収額引き上げ(01/28)

フィリピンのエネルギー省は、税制改革第1弾の税制改革法(TRAIN)に基づき、石油元売り5社が給油所…

続きを読む

コンテナでLNG出荷、西部ガスが中国企業に(01/28)

【共同】福岡、熊本、長崎各県の一部で事業展開している西部ガスは27日、液化天然ガス(LNG)約270トンを…

続きを読む

エネ省、LPG取引の自由化を転換方針(01/28)

タイのエネルギー省は、液化石油ガス(LPG)取引の自由化政策を転換する方針を明らかにした。2017年の自…

続きを読む

中ジャワ州、州営石油ガス持ち株会社設立へ(01/28)

インドネシアの中ジャワ州政府は、州営石油・ガス企業の持ち株会社を設立する。企業の業績改善を図り、歳入…

続きを読む

深海ガス田開発計画、シェブロンが撤退検討(01/28)

シェブロンはリアウ州ロカン鉱区で18年から掘削を停止していると国会で報告した(アンタラ通信)
米石油大手シェブロンは24日、東カリマンタン州マカッサル海峡の深海ガス田を開発する「インドネシア深海開…

続きを読む

リオの決済システムに懸念、競争委が調査へ(01/28)

英豪系資源大手リオ・ティントが取引先に対し、「支払期限までに決済を行う代わりに、請求書の合計金額から…

続きを読む

サントス、20年の生産量と売上高が過去最高(01/28)

オーストラリアの石油大手サントスがこのほど発表した2019年度(暦年)の生産量は過去最高となる前年比28%…

続きを読む

グラブ、ドライバー契約で800リンギ贈呈(01/28)

東南アジアの配車最大手グラブのマレーシア法人、グラブ・マレーシアは、新規ドライバー契約者に800リンギ(…

続きを読む

アプサラ油田、3月までの生産開始を視野(01/27)

シンガポールの新興企業クリスエナジーは、3月までにタイ湾沖アプサラ油田で原油の生産を開始する見通しだ…

続きを読む

エネ省、9月末までにE20を標準ガソリンに(01/27)

タイのエネルギー省は、国内で販売する標準ガソリンを第3四半期(7~9月)に「ガソホールE20(エタノー…

続きを読む

石炭商社AGE、物流強化で年商287億円へ(01/27)

タイの石炭商社アジア・グリーン・エナジー(AGE)は今年、海運、陸運、港湾・倉庫運営など物流サービス…

続きを読む

PSTC、PTTのLNG供給システム受注(01/27)

タイで電源管理・再生可能エネルギー開発を手掛けるパワー・ソリューション・テクノロジーズ(PSTC)は…

続きを読む

アマタのヤンゴン開発が始動 総額10億ドル、日系進出に期待(01/27)

ヤンゴン・アマタ・スマート&エコ・シティーはミャンマー建設省と合弁契約や土地リース契約を締結した。前列右はYASECの筒井社長=24日、ネピドー(NNA)
タイの工業団地開発大手アマタ・コーポレーションは24日、ミャンマー建設省と工業団地などを開発する合弁契…

続きを読む

南部タミルナド州で投資活発化=州首相(01/27)

インド南部タミルナド州で、外国企業による投資が盛り上がりを見せている。クウェートに拠点を置く複合企業…

続きを読む

ベトナムで石炭輸入急増、環境負荷に懸念(01/24)

【ハノイ共同】経済発展が続くベトナムで電力需要の伸びに伴い石炭の輸入が増えている。環境への負荷が大き…

続きを読む

米国産LNGが入荷、JERAと大ガス(01/24)

【共同】東京電力ホールディングス、中部電力の共同出資会社JERA(ジェラ、東京)と大阪ガスが米テキサ…

続きを読む

マランパヤガス田、19年の生産量は微増(01/24)

フィリピン・エネルギー省によると、パラワン沖のマランパヤガス田での天然ガス生産量は2019年に1,556億9,0…

続きを読む

石炭大手2社が合併か、事業再編も(01/24)

地球温暖化への懸念が高まる中、オーストラリアの石炭業界の統合化が進むとの見方が浮上している。その一つ…

続きを読む

資源ブミ、石炭ガス化事業に20億米ドル計画(01/24)

インドネシアの資源大手ブミ・リソーシズは、石炭ガス化プラントを建設する計画だ。年内に事業化調査が完了…

続きを読む

国営スズ、バンカブリトゥン州に製錬所建設(01/24)

製錬所建設についてキックオフミーティングを行ったティマのアルウィン取締役(右)とWIKAのバンバン取締役=21日、ジャカルタ(アンタラ通信)
インドネシアの国営スズ会社ティマは、バンカブリトゥン州西バンカ県に、スズの製錬所を建設する。年産能力…

続きを読む

シェブロンと開発公社の合弁、21年廃止へ(01/24)

フィリピン財務省は22日、国家開発公社(NDC)の子会社が米系石油大手シェブロン・フィリピンと結んでい…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン