NNA ASIA

豊通などと交渉か、アルソンズの水力発電事業

フィリピンのアルカンタラ系持ち株会社アルソンズ・コンソリデーテッド・リソーシズ(ACR)は27日、ミンダナオ地方で4,500万米ドル(約53億5,200万円)を投じる予定の水力発電事業で、豊田通商を含む複数企業と提携に向けた交渉を行っていると明らかにした。ただし、豊田通商は「正式な交渉は行っていない」として否定した。