NNA ASIA

HTC、2Q売上高は前期比最大23%増を予測

スマートフォン大手の宏達国際電子(HTC)は28日、第2四半期の財務予測を発表した。連結売上高は460億~510億台湾元(約1,790億~1,990億円)の範囲内とし、前期比で10.8~最大22.8%増を見込む。同社は今年の旗艦機種「HTC One M9」をはじめハイエンド機種の販売を強化し、同四半期も増収を果たすと説明した。