NNA ASIA

eトライクの入札、渦潮含む5社が応札

フィリピンのエネルギー省は6日、アジア開発銀行(ADB)の支援を受けて進める電動三輪タクシー(電動トライシクル、eトライク)3,000台の導入事業で入札を開催した。船舶の総合電機メーカー、渦潮電機(愛媛県今治市)を含む5社が応札。落札業者の決定は6月末か7月になる見通しだ。7日付地元各紙が伝えた。