NNA ASIA

変動幅抑制などの導入を決定=HKEX

香港取引所(HKEX)は3日、株価の乱高下防止に向けた変動幅抑制メカニズム(VCM)の導入と、大引け時に板寄せ方式で行うクロージング・オークション・セッション(CAS)の再開を決定したと発表した。意見公募(パブリックコメント)の結果、導入・再開案を支持する声が多く寄せられたとしている。